社長挨拶

化学はさまざまな物資についてその特性を解明し、新しい化合物を作り出し、社会に有用な材料・薬剤を提供しています。

その成果が今日の豊かな生活の形成にどれだけ貢献してきたか計り知れないものがあり、今後ともその維持発展に欠かせないものとなっています。

川口化学工業株式会社は1937年の創立以来80年余りにわたりわが国の代表的有機ゴム薬品メーカーとしてゴム工業の発展に寄与してまいりました。

その間にも、単にゴム薬品の範疇にとどまらず、樹脂添加剤、モノマー安定剤、写真薬、有機合成中間体など化学工業の幅広い分野に多様な製品を供給してまいりました。

近年環境問題が重視され、化学薬品の環境汚染、特に生態系への影響に関してより厳しい法規制が求められるに応じ、環境衛生に資する製品、特に重金属捕集材の開発に取り組んでまいりました。

今後とも創立以来蓄積された研究・生産・供給・品質保証に係る成果・経験をさらに発展させ、より高度な合成技術の開発、より効率よい製造技術の確立によって、多様な製品の安全・安価・安定な供給を目指してまいります。

社会に貢献し続ける企業として、「お客様の満足する製品を供給する」ことを基本方針として、供給する製品のみならずより広い社会的な責任を全うするために、品質・環境マネジメントシステムの確立に加え、企業活動全般にわたるコンプライアンス及びリスク管理を強化する内部統制システムの拡充・運用に努力を惜しまない所存です。

代表取締役社長 山田吉隆

社長挨拶